任意売却したい!手続きに取りかかるには

任意売却をする為の準備

任意売却の手続きというのは、住宅ローンが滞納してから行う事になりますが、これ以上返済が難しいと感じた時点から、できる事もあります。それが、任意売却を行う為の手続きの準備です。
余裕を持って任意売却を行いたいのであれば、事前にいくつかの書類を手元に用意しておく事がおすすめです。書類に決まりはありませんが、返済予定表やローン残高が分かるもの、権利書や売買契約書、認印等、任意売却の相談をする為にあった方が良い書類を手元に揃えておくと、裁判所から督促状が届いた時でも、慌てずに対応できる事になります。
督促状もまた、任意売却の相談をする時に必要な書類のひとつとなる為、相談の時に持っていく書類と一緒に保管しておく事が大切です。

任意売却の手続きをするには

任意売却は、個人でも行う事が可能ですが、通常の物件売却とは違い、債務者との交渉等、個人では難しい手続きも出てきます。その為、スムーズに手続きを進めたいのであれば、専門の業者に依頼をする事がおすすめです。
実際に、業者に依頼をして手続きをする前に、まず利用しておいて損がないのが、無料相談です。無料相談は、対面という形の他、メールや電話でも可能となっている事が多く、気軽に利用する事ができます。
実際に無料相談を利用する時、ローン残高が分かる書類や権利書等の書類が揃っていれば、すぐに具体的な話をする事ができるというメリットがあります。ですから、任意売却を考えた時点で、住宅ローンや物件に関する書類を手元に揃えておく事がおすすめです。